MENU

ノートPC画面が割れてしまったときのデータ復旧方法

ノートPCを落としたり、踏んでしまったりして、液晶割れ・画面割れをしてしまい大切なデータが入っていたのに…
と焦る方も多いのではないでしょうか?
安心してください。データを復旧する方法はいくつかあります!

目次

ノートPC画面が割れてしまったときに確認すること

電源がつくか確認

電源がつきましたら、データ復旧のできる可能性はとても高いです!
画面は本体ではありません、あくまでPCの出力を映し出すモニターなのです。
デスクトップPCでも勘違いしている方が多いようですが、モニターが本体ではありません。
横にあって、電源ボタンがついているのがHDD・CPU・メモリなどが詰まっているPC本体です。

ノートPCの画面割れ・液晶割れ=モニターの破損なのです。

ノートPC画面が割れたときのデータ復旧方法

PCデータ復旧に用意するもの

・PCモニター画面orTV
・HDMIケーブル

まずは上記2つを用意してください。
PCとモニタorTVにHDMIを接続してください。
そして、PC電源を起動してください。
すると、モニタ画面にPC起動画面が現れるかと思います。

データは残っています!
そのため、電源が付く間に、USBメモリーもしくはGoogleドライブなどPC以外のデータ格納先にバックアップを取ってください。
そうしました、PC画面の修理でもよいですし、新しいPCを買ってデータを戻しましたら、今まで通りの環境が復旧します。

ノートPCの電源がつかないときのデータ復旧方法

ノートPCの電源がつかないからといい、データ復旧をあきらめてはもったいないです!
接触不良やバッテリーの問題で電源起動せずの場合は、データはHDDやSSDに保存されています。

まずは、ノートPCを裏返しにして、蓋等をドライバなど使い外してください。
HDD/SSDなどのデータ記憶媒体があります。そちらをまずは取外してください。
外しましたら、HDD↔USB変換ケーブルを用意します。
こちらを別のPCに繋ぎ、HDDを読み込むことが出来ましたら、データ復旧は可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次